米サウスバイサウスウエスト2016:出展レポート 《準備編》

米サウスバイサウスウエスト2016:出展レポート 《準備編》

アクシデントとミラクル連発のブース設営

2016/3/12  9:00

準備出来るのはこの日の9:00~19:00まで
の為、この日は朝7時起床で会場に向かい急ピッチで作業が進みます。時間が限られているので皆が各々やるべきことをこなしていきます。木材を使ったブースは他にもありましたが、組み立てる所からスタートしたのは恐らくNextremerのみです!電動のこぎりや電動インパクトドライバーの音が鳴り響く、これぞスーパーDIYです。

P1050289
スーパーDIYと呼んでいます

2016/3/12  16:30

時間が刻一刻と迫るなか、PCが動かない、工具が足りないなどいくつかのアクシデントにも見舞われましたが、何とか作業を進められていました。ただし最大の難所は残り時間が2時間に迫ったところで現れました。

設営作業を進める上で欠かす事の出来ない木材パーツの買い忘れが判明、時間は残り2時間です。すぐに近隣のホームセンターに車を飛ばし必要な資材を購入、いざ会場に戻ろうとしたら今度は道路の封鎖です。イベント期間中は道路が混みあう為、ダウンタウンに入る道路が一部封鎖されていたのでした…。

2016/3/12  18:45

買い出し班が慌てている頃、会場では別のアクシデントが。レンタル機材の大型ディスプレイの箱を業者が空だと勘違いしてどこかに持っていってしまいました。ここで機転を利かせたメンバーの一人が、「ディスプレイが戻らないと設営が進められない!」と抗議をしたところ特例で終わるまで続けさせてもらえる事に!そこへ遅れて買い出し班も到着し、結局20:00過ぎまで会場に残って作業をさせてくれました。19:00になった時の撤収指示はかなり厳しいものだったので、これは恐らく特例中の特例だと思います。

こうしたミラクルにも助けられて何とかブース設営を終える事ができた2日目の夜でした。(この2日間が一番きつかったです)

ブースが完成!

Before:
P1050281

After:
P1050441 (1)

成増オフィスとは別の赤い侍が鎮座する後ろには、ロボットビジョンと対話スクリプトを映しだす大型ディスプレイを設置。侍は目も光ります!

DSC_0055
フロアにもタペストリーを敷き世界観を表しています
DSC_0052
エンジニア作業スペース、デスクもDIYです

まとめ

こうして振り返ってみると、諸所に反省するポイント満載な初SXSWでした。海外でのイベントですから、情報源をインターネットに頼らざるを得ないところも多々ありました。現地に電話するなど、できる限り生の情報を集めましたがやはり経験してみないと分からない事も多かった様に思います。「経験することは宝を得ること」ともいいますし、次回の参加時はよりクオリティの高いイベント出展になるはずです!

さて、激動の2日間を終えて次は4日間にわたって行われるTradeshowイベント本番です。本場の様子は第二部でお伝えしていきますのでお楽しみに!

DSC_0041