ヒノキとイノベーションの関係

ヒノキとイノベーションの関係

1.ヒノキとイノベーションの関係?

高度な研究開発に挑むことが大半な中、結果がなかなか出ないことも多く、プレッシャーも高いです。

そんな中、よく知られているようにヒノキの香りにはリラックス効果があり、ふとヒラメキにつながるのではないかと思います。

イノベーションは会議室で起こらないとジョークがありますが、オフィスもなるべく自然の癒しを取入れることは大事だと思います。
Nextremerの東京オフィスでは間伐材のヒノキを有効活用しています。主に岐阜県の木曽ヒノキを使用しています。
<ヒノキを使ったパーティション>
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
2.エンジニアと同年代?
<オフィスで使用した加工されたヒノキの間伐材>

hinoki
間伐材といえ、われわれの中心となって開発を進めている20s,30sのエンジニアと同年代の木が多いです。
Nextremerではドローンを使用し、上空から密林地帯を撮影し、樹木の密度や赤外線カメラにより解析し、間伐計画を支援等する研究開発も予定しています。興味があるエンジニア、フィールドを提供して頂ける自治体様/林業の方ご連絡下さいませ。

banner_3

(最終更新:2015-11-19)
CATEGORY :