インターンシップブログ part5 〜 最近感じたこと~

インターンシップブログ  part5      〜 最近感じたこと~

こんにちは!

最近nextremerでのインターンが本格化してきていて、実際にロボットや人工知能に関わることで、日々思うことも増えてきました。

僕は大学院の1年生なのですが、実際にnextremerで開発に参加させてもらっていると、学業の場では得られない知見や経験が非常に多いと感じます。

今日は二つの記事を取り上げ、ロボットについて最近気づいたことを書こうと思います。

完全に個人的な日記ですがお許しください。

 

1. 蛇型充電ロボット

この動画は、電気自動車で有名なTesla motorsが作った充電ロボットの動画です

Teslaといえば、かなりの航続距離を誇り、しかもデザインが洗練されている電気自動車、といったイメージがあります。

そんなTesraは充電ステーション用のすごいロボットを開発しているようです。

蛇のような動き近未来を感じ、以前から欲しいと思っていたTeslaの車がますます欲しくなりました!笑

このロボットは、まさに役に立ちそうなロボットです。

 

それに対してこちら

2. おじいちゃん体感ロボットスーツ

If you are taking

The Old-Age Experience in an Instant-Aging Exoskeleton

http://www.theatlantic.com/video/index/399995/instant-aging-suit/

普通、ロボットスーツは力を増幅させるものだという固定観念があると思います。少なくとも僕にはありました。

そこをあえて減衰させて、75歳を体感できるようになっています笑

これは、社会的にも非常に有意義な研究だと思います。

世の中の役に立てようという視点だけでは生まれない発想のように感じます。

 

Teslaの充電ロボットのような役に立ちそうなロボットは未来を感じさせ、将来に希望を抱かせてくれます。

それに対して、おじいちゃん体感ロボットスーツのように柔軟な発想でロボットを活用することも、ロボットの未来を考える上で非常に大切だと、この二つの記事を見て感じました!

僕はAI-SAMURAIという企画に参加させていただいているのですが、ロボットが築く未来をより良い方向に導けるように少しでも貢献できたらいいなと思っています!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Nextremerでは学生インターン・人工知能エンジニアを募集しております。
興味を持たれた方、もっと詳しく知りたい方、お気軽にお問い合わせくださいね。

まずは下記をクリック!


banner_1