標高600メートルのBBQ@本山町イケダハヤトさん邸(前半)

標高600メートルのBBQ@本山町イケダハヤトさん邸(前半)

Nextremer村上です!

 

■標高600メートルではごはんも空気も美味しい!
頃は夏真っ盛り、お天道様のご機嫌も上々、という事で先週の土曜にメンバーでバーベキューを堪能してきました!
今回イケダハヤトさんにご自宅をお借りしてのイベントだったのですが、イケダハヤトさんと言えばこちらの記事でも書かれている通り、高知中央の山間部、本山町にお引越しをされています。

DSCF2766

正に日本の原風景。
この景色、お家の庭から撮ったものですよ。
高速に乗って大体40~50分くらいと、中心部に出るのに意外と時間はかかりません。

そのくらいの移動距離で、自宅からこんな別世界級の絶景を体験できるなんて、さぞ夜の星空は美しいことでしょうね!

 

■BBQ参加メンバー

  • イケダハヤトさんファミリー
  • 「土佐しらぎく」で知られる【仙頭酒造】さんの若手マーケター川村さん
  • 高知県移住3か月目のフランス人、ピエールさん
  • Nextremer高知AIラボ&東京オフィスメンバー

DSCF28061

 

地元の方達との交流や意見交換の場を持つということは、地方にオフィスを持つ企業としては必ず考えなければならない部分だと思います。
高知からオモシロイ事を発信していく、というだけでもインパクトはありますが、やはり大事なのは地元の理解を得ること。
一過性の地方創生にならずに次へと繋げていくためにも今後も積極的にこういった活動をしていきたいものです!

 

この日は、地方創生についてそれぞれのアイデアを共有しあう、とても有意義な場でありました、詳細は後編でお届けしますね!

 

 

「Oh my god!」Google翻訳アプリで判明、今食べたのは〇〇だった!!

高知でBBQといえばジビエ(?)ということで、実はこの日の朝BBQの前にジビエ肉を調達しにいってきました。
猪鹿工房おおとよさんでお肉を調達したのですが、こちらのお店へ到着するまでの道がとてつもなく急で狭く、険しいのです。
事前リサーチ不足でまさかここまでとは思いもよらず、ちょっとしたアトラクション並みでした。

今はシーズンオフなので中々手に入らない貴重なジビエ、皆で美味しくいただきました。

DSCF2826

 

さて、冒頭のメンバー紹介でも伝えましたが、当日は外国人の方が一人参加していました。
pierre
フランス人で約3か月前に東京から高知へ移住を果たしたばかりのピエールさん、本山町ももちろん初めてです。

 

BBQ食材の説明がしたかったのですが、ちまちま辞書で探す必要はもうありません。
こんなに素晴らしいアプリがあるのですから!

hindi_indonesian_ukrainian_portuguese

引用元:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/30/news057.html

Google翻訳のモバイルアプリの、端末のカメラで映した映像内のテキストをリアルタイムで翻訳する機能を使って、食材を英語からフランス語へ翻訳しました。

 

リアルタイムで文字が翻訳されているところの動画を撮りたかったのですが、光の関係で上手く映像に映りませんでした。
ですので、翻訳時の写真と、それを見て驚いているピエールさんの動画をば。

M1030002

ちょっとわかりづらいですが、矢印の単語は英語で、”イノシシ”(WILD BOAR)と書かれています。
イノシシのフランス語が”サングリエ”(SANGLIER)というのです!

さて、イノシシのスライスを口にしたピエールさん、「ポークかな~、カモかな~」
いいえ、違います。

ものすごいリアクションでした。
それだけ驚くテクノロジーということですね!
日本語訳は残念ながらまだ対応はしていないので、今後を期待したいところです。

 

後半では、この日話した地方創生についてのアイデアや、
Uターンした高知の酒蔵若手マーケターの考える、地方で働く醍醐味、ITの活用方法など、
内容の部分をもう少し細かくお伝えします!