Nextremer参加します!コグニティブ・コンピューティング・チャレンジ!

Nextremer参加します!コグニティブ・コンピューティング・チャレンジ!

こんにちは!Nextremerの村上です。

 

■Herox.comでの来年の1月から審査が行われるコグニティブ・コンピューティング・チャレンジに参加します!

Nextremerではインドチームが中心になり、このコンペティションに参加しようとしています。   「コグニティブ・コンピューティング」 コグニティブとは「認知」や「経験知識にもとづく」という意味の単語で、コンピュータが自ら学習し、考え、蓄えた膨大な情報源からデータを統合し、独自で分析することができるシステムのことです。

 

下記から、コンペティションについての動画が視聴できます。
https://herox.com/CognitiveComputing

コグニティブ・コンピューティング・チャレンジは、人間が読み取ったり解凍したりする必要のあるロックがかかった書類など、世の中の大部分の情報へのアクセスを妨げている”壁”を破ることになるでしょう。 これらの多くは人間が手作業で行っているタスクです。この課題を解決するには、複雑な分析を必要とし、かつ大部分の時間を割かれるこれらの反復作業をオートメーション化すること、そしてエラーを最小限に減らすことです。

噛み砕くと、分析の根拠となる大量のデータを学習・統合させることで、コンピューター自身が適切な選択をして人間の意思決定のサポートをしてくれるというわけですね! 企業のマーケティング活動に使われたり、人間の趣味・嗜好などを分析してその人に最適なオプションを提示してくれる、なるほど、想像を絶するほど便利なシステムです。  

 

 

■どういうことに活用できるの?

口で説明するよりも100倍分かりやすいアニメを見つけました。 小難しく説明するんでなく、活用例がそのまま日常生活に組み込まれているので、イメージしやすいです!

下記4パターンあります。

・会議編 
・ファッション編
・クッキング編
・ナビゲーション編

http://www.mugendai-web.jp/steinsgate/

 anime

これらが実際に現実のものとなり、実生活で恩恵を受けるようになるにはまだ時間はかかるでしょう。

しかし、Nextremerも参加するこのコンペティションでは、世界中の個人・団体・企業が参加し最新テクノロジーを用いて、コグニティブの正確さを競うわけです。そう遠くない未来の話であることは間違いないと思います。 こういう話を聞いて、わくわくするというGeekなエンジニアの方、Nextremerとともに新しいものを世に出していきたい方、 どうぞお気軽にお問い合わせください!

 

banner_1