ZEPPELINさんのオフィスに打合せに行ってきました(対話人工知能のUX)

ZEPPELINさんのオフィスに打合せに行ってきました(対話人工知能のUX)

こんにちは。Nextremerの向井永浩です。

先週ZEPPELINさんのオフィスに打合せに行ってきました

ZEPPELIN

ZEPPELINは「美しい世界をつくる」というビジョンのもと、
デザインを軸にユーザーの日常の体験を生み出す「場」です。

ZEPPELINが生み出す製品やサービスは、今このときだけではなく、
100年後も最適な姿・形を目指しており、見た目の”美しさ”だけでなく、
ユーザーの生き方を”美しく”変えていきます。

豊かさ、便利さに代わる「美しさ」という価値を追求し続け、
社会の課題を解決していきます。

をテーマに美しい世界を作るUX/UIデザイン会社です。

表参道のオフィスもオシャレ

 

ZEPPELIN01

我々Nextremerは対話エージェントなどのAIエンジンを開発しています。

そこで今回はZEPPELIN社長の鳥越さんとロボット、機械、人工知能との「対話のUX」について話をしました。

2人の共通認識としてはロボット/機械/人工知能との対話はこれから私たちの日常に、少しづつ、予想もしない形で入り込んでくると思います。

機会を操作するのではなく、心地よく、対話によって自分が想定していること以上の結果が返ってくる、自然な所作でテクノロジーを扱える。

そんなインターフェースを生み出して行くためには我々が取り組むソフトウエアも大事ですが、ZEPPELINさんが取り組んでいるUI/UXの力も非常に大事だと感じました。

ベンチャー連合で自然な美しい人工知能創造に向けて頑張ります!

最後に鳥越さんと写真撮影。

ZEPPELIN02

対話人口知能に関する事、興味のあるエンジニアの方、お気軽にお問合せ下さい
まずは下記をクリック!
banner_3