Nextremer春の短期インターン参加者募集について※遠方からのご応募も大歓迎です

Nextremer春の短期インターン参加者募集について※遠方からのご応募も大歓迎です

こんにちは、Nextremer村上です。

Nextremerは、2017年春の短期インターン参加者の募集を開始しました。インターン期間は2017年2月〜3月の約2か月間とし、国内外のテック系イベント出展に向け、弊社音声対話エンジンを利用した音声対話サイネージの開発を行っていただきます!応募いただいた学生の方々がチームで開発、イベント出展を主導して行って頂きますが、もちろんメンターとして社員エンジニアがサポートします。

ここでポイントなのは、東京近郊にお住いの学生のみならず、地方などの遠方にお住まいの方にも積極的にご応募いただきたいという点です。今回東京オフィスで開発を行って頂くため遠方からお越しいただく学生の方には、往復旅費および2ヶ月間の住居を手配させて頂きます!
※すぐに詳細を!という方はこちら

出展イベント詳細

出展予定の国内外のイベントは以下の通りです。

SXSW2016出展時の様子 2016.3
Slush Asia 2016出展時の様子    2016.5
CEATEC2016出展時の集合写真  2016.10

実施内容

◆サーバーサイドアプリケーション開発:
ユーザー発話の解析、外部APIアクセス、システム応答の生成を行うアプリケーションの開発
※過去に開発済みのアプリケーションをベースにカスタマイズを行います

◆WebGUI開発:
インタラクティブな音声対話を表現するGUIの開発
※用意されたデザイン素材を利用し、GUI開発、サーバーアプリケーションとの連携を行います

※もう応募する!という方はこちら

先輩インターンの声

さて、かなり興味は沸いてきたけど、まだ決め手がね、という学生のために、Nextremerでのインターンってどんな雰囲気なのか、先輩インターン生の声をお届けします。

東京・インドと2拠点でのインターンを経験しているベテランインターン生の小畑くんに話を聞きました。良くも悪くもNextremerのことを知り尽くす彼に、Nextremerインターンについてどう思っているか、どんな人に向いてると思うかなどざっくばらんに話をしてもらいました。
プロフィール:
●氏名:小畑 健人
●大学:東京工業大学


1 .Nextremerのインターンを始めたきっかけは?
インドインターンの募集を見たことがきっかけです。昔から常に環境を変えながら新しいことをしたい性格で、“国内”+”大学”という環境から最も離れているのはなんだろうと考えた時に、”海外”+”働く”が最も面白そうだと感じました。あとは、考えすぎてもどうせ分からないからとりあえずやってしまおうというノリだったと思います。

2. 仕事は何をやっているの?
開発系だと、去年の10月まではインドで画像処理、音声認識、Androidアプリ開発などをさせていただきました。現在は、AISamuraiの顔認識精度向上をやらせてもらってます。僕は元々情報系の学部ではないので、独学で理論やプログラミングを学びながらプロジェクトに入らせてもらっています。
開発以外では、インドでスタートアップの取材をしたり、大企業とのオープンイノベーション事業の中で、企画会議への参加やプレゼン作成等もさせてもらっています。学生でありながら、ビジネスの中心に関わらせていただけるのでとても勉強になっています。
と、色々言いましたが、要するに何でも屋的なポシションで、開発から雑務までやっています。

3. 実際に働いてみて、良かった点、大変だった点は?
 良かった点はたくさんあるのですが、一番はいろんな人と接することができた点ですね。Nextremerにいると、AIやってる人、バリバリのフロントエンドエンジニア、量子アニーリングやってる人、インド人など、多種多様なメンバーに加えて、大企業の方々ともお話させていただく機会も多く、色々な視点から物事を学ぶ事が出来ました。
大変だったのは、普通のバイトやインターンに比べて裁量が大きいので、プロジェクトに対する責任は重く感じられたことですかね。なので、時間を決めて、頼まれたものは途中でもいいからとりあえず見せることを心がけました。社員の方々は異常に優しいので、常に的確なアドバイスをいただけました。

4. 短期インターンに応募しようと思っている人に一言お願いします
 一つのゴールを目指してチームとしてプロダクトを開発する体験は、大学や研究室、就職説明会では得られない経験だと思います。もし迷っているんだったら、とりあえずノリでもいいから応募してみてはどうでしょうか!一緒に楽しく開発できるのを楽しみにしています!


おわりに

イベント出展は私も何度か経験がありますが、楽しいことばかりではないです。むしろ準備期間は大変なことの方が多いし、海外イベントなら移動距離に比例して疲れも倍増します!ただし、月並みですが無事にイベントが終了した時の達成感や、成長感、チームの一体感などはやはり格別です。

ここまでで、Nextremerのインターンに興味を持っていただいた方は、是非下記からご応募ください。ご連絡、楽しみにお待ちしています!

詳細、ご応募はこちらから。