○○+人工知能(AI)で日常生活はどう変わる? ~OBD2アダプタの場合~

○○+人工知能(AI)で日常生活はどう変わる? ~OBD2アダプタの場合~

人工知能テクノロジー(AI)を、既にあるモノと組み合わせるとどんな事ができるだろうか。

~人工知能(AI)+OBD2アダプタの場合~

OBDとははOn-board diagnosticsの頭文字を取ったもので、もともと自動車に搭載されるコンピュータが行う車の故障診断の事です。

市販されているOBD2アダプタを車のコネクタにつなぎ専用アプリをダウンロードすれば、

あら簡単、あなたのスマホが車の計器メーターに早変わり!
エンジンの回転数や温度、バッテリー電圧など、自車の運転状態が丸見え!
10年前位から発売された車はメンテナンス時に車両状況を確認するためにOBD2コネクタが装備されているみたいなので、大体の車で使えそうです。

使った感じはどうでしょう。
なんだかワクワクしますね。

6c72335b

参照:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0222&f=column_0222_043.shtml

かっこいい!

meter

参照:http://mazdafan.com/diy-options/20110926-4194

 

こんな事できたら…

ここに、人工知能(AI)を合体させるとどんな事ができるでしょう、

機能1:アクセル/ブレーキの踏み方から癖を読み取り、運転者を識別する
機能2:「○○さん、おはようございます」、「急ブレーキが多いです、あらかじめスピード落としましょう」など声をかけてくれる
機能3:エンジンの異常、バッテリーの電圧が上がってる、など車の調子を教えてくれる

※ブレーキは速度変化から算出することを想定してます

 

などなど、今回はOBD2というちょっとマニアックなものを取り上げましたが、人工知能を使ったサービスの可能性は無限大ですね。
テクノロジーの発展によって、危険を予防したり生活の質を高めたりするなど、ポジティブに使うサービスを増やしていきたいものです!

 

我も共に…!という方、下記要チェックです!


banner_1