アパホテル社長が人工知能に?対話システム『MINARAI』搭載のホテル受付デモンストレーションを初公開!

アパホテル社長が人工知能に?対話システム『MINARAI』搭載のホテル受付デモンストレーションを初公開!

Nextremer村上です。

今週末の5月13日(金)-14日(土)に幕張メッセで開催される世界最大級のスタートアップイベント『Slush Asia 2016』に出展します。出展内容はアパホテル社長がついに人工知能となり、フロント業務を担当します。ヒトが現場で人工知能を教育するという「人工知能OJT」がメインテーマです。13日には本人登場の記者会見も開催されます。お見逃しなく!!

記者発表スケジュール:

● 日時:2016年5月13日(金) 16:10~16:40
● 場所:Slush Asia 2016会場内Nextremerブース前
※特設スペースは設けておりません

Nextremerのメイン技術である対話テクノロジー、今年は2016年3月に米サウスバイサウスウエスト、同月に東京で開催されたPioneer Asia参加と、連続して様々なイベントに出展し、より多くの人に触れて頂ける機会を設けてきました。そして今週末には5月13日(金)-14日(土)幕張メッセで開催される世界最大級のスタートアップイベント、『Slush Asia 2016』にも参加いたします!

Slush Asia ってなに?
毎年11月にヘルシンキで開催される世界最大級のスタートアップイベント「Slush」のアジア版です。日本での開催は今年で2回目となり著名な起業家や投資家、ジャーナリスト、学生ボランティアが国内外から集まり、スタートアップの土壌を育むテックコミュニティとなっています。企業出展やピッチコンテスト、世界の起業家・イノベーターによるトークセッションなど、エキサイティングなプログラムが目白押しです。

アパホテル社長がホテルのフロント担当!?

今回の展示は対話エンジンのユースケースプロトタイプで、アパホテル株式会社の元谷芙美子社長をモデルにした人工知能ボットがフロント業務を行うというデモンストレーションを実施します。

bot
元谷社長をモデルにした人工知能ボットキャラクター

コンセプトは人工知能 OJT ~ホテルフロント対応システム『MINARAI』~

第三次人工知能ブームの真っ只中、世界各地で熾烈な開発競争が進んでいます。しかし人工知能が人と100%スムーズに対話できるまでには更なる技術革新が必要です。今回デモンストレーションで使用するシステム『MINARAI』は、ホテルフロント受付システムのユースケースプロトタイプです。

パース図Nextremer0508
会場ブースイメージ図

日本のサービス業における高レベルなホスピタリティは世界的にも有名であり、人工知能のような先端技術とどのように融合させていくのかが、未来のホテルの在り方を示すヒントになっていると考え、【協業】という未来を描きながらシステムを開発しました。

本物現る!!アパホテル社長の記者発表会のお知らせ

Slush Asia 2016初日の5月13日(金)、アパホテル元谷芙美子社長がNextremerブース前で記者発表会を行います!
今回の弊社との取り組み、未来のホテルの在り方などについて、下記スケジュールにて記者発表会を行います。

  • 日時:2016年5月13日(金) 16:10~16:40
  • 場所:Slush Asia会場内、Nextremerブース前(特設スペースは設けておりません)