Qiita Teamのチャットサポートが凄く良かった

Qiita Teamのチャットサポートが凄く良かった

このQiita Teamというサービス、トライアル中のユーザに対するサポートが凄いです。

https://teams.qiita.com/
最近社内での情報共有が課題となっておりまして、色々と試行錯誤をしています。
その関係で、今はQiita Teamというサービスを触ってみているのですが、トライアル期間中のユーザサポートが素敵だなと思いましたので、紹介したいと思います。
チャットライクなユーザサポートは、最近増えてきているとは聞いていましたが、実際に利用したことはなく、いざ利用してみると「なるほどこれは」と感じるところがありました。

常に右下で見守ってくれるチャットボックス

スクリーンショット 2015-07-17 1.01.12

(深夜にスクリーンショットをとったので、画像はオフラインのものになっていますが…)
常に画面の右下に表示されているこの部分をクリックすると、チャットボックスが展開されます。
分からない事をこちらから質問をすることもできますし、こちらの画面操作に応じて、ロボットがメッセージを送ってきたりします。

ロボットと人間の協業が素敵

具体的にはこのようなやり取りでサポート頂きました。
ロボットと人間がうまく協業しています。

qiita2
少し初歩的な質問すぎて申し訳ない気持ちで一杯ですが、優しく教えていただけました。
ロボットでできる仕事と、人間が必要な仕事が上手に切り分けられているのを見ると、
「ロボットが人間の仕事を奪う未来」ではなくて、「ロボットが人間を助けてくれる未来」がイメージできて、なんだか嬉しい気持ちになります。

 

チャットボックスのサポートは良いことだらけに見えた

ざっくりですが、まずはユーザとして

  • 口語で質問できるので楽
  • いちいち別のツールを開かなくて良いので、気軽に聞ける
  • 画面を開きながらサポートしてくれるので、電話対応よりも意思疎通が楽
  • 何より、サポートされている感がすごい!

そしてサービサーとしては(想像ですが)

  • ユーザの開いている画面がわかっているので楽にサポートできる
  • 何人も同時に相手ができる
  • 記録が残るのですぐに引き継げる

良い事しかないですね!^^;

そしてこれ、チームに導入しようとしている人だけでなく、利用者として使う他のチームのメンバーも使えるみたいです。導入する側の苦労も軽減してくれるのはとても嬉しい。とはいえこれはトライアル限定っぽいです(そうですよね)。名残惜しい限りです。

 

営業時間外の対応もバッチリ

そういえば深夜等々はどうしているのかな〜?と思ったらこれです。
時間差はあれど、堅苦しい登録フォームに連絡先を書いたり、メールで「お世話になっております」と気を使って文章を書くよりも気軽に質問ができるのはやはり嬉しいです。

qiita

URLを貼ってくれるのも助かります

さらにさらに、アカウント名の変更方法を聞いてみたところ、設定変更画面のURLを直接貼ってくれました。
これは便利ですね!

qiita5

こちらの口調、文体に合わせているところもあるとは思いますが、応対も「よかったです~」等フランクな口調で、何か親しみ感じます。

対話のフレンドリーさはAIにも欲しいかも…

AIとのやり取りでも、このくらいのフレンドリー感を出せたら面白いなと思いました。
ユーザーの口調から、どの程度くだけて返答するのかを判断したり。
高知のサービスなら土佐弁で返答っていうのもありですね。

高知AIラボでは、AIテクノロジーを使った楽しい事、新しい事をどんどん発信していきます!
都市部と変わらないスピード感で、自ら考え、突拍子もないアイデアにも突き進んでいける方、是非お問い合わせください!

 

banner_1