Pioneers Asia に Finalist企業(24社) として参加しました!

Pioneers Asia に Finalist企業(24社) として参加しました!

こんにちは! Nextremerの興梠です。

この度私、3月21日から3月23日にかけて開催された Pioneers Asia というイベントに参加してまいりました。しかも、世界900社以上のスタートアップの中から選ばれた24社のFinalist企業として!とても光栄なことでございます。

文化、言語、会場の雰囲気、そこに居るサイヤ人臭のする人たちとの会話、世界のスタートアップの猛者達との少人数セッション、そのセッションにおいてのメンター達の容赦ないツッコミ、初めてのスタートアップイベントでのピッチを英語でするという緊張感、などなど、かなりアウェイな感覚を味わった3日間でしたが、お陰でレベルが20から30くらい上がったと思います。”Getting out of your comfort zone”とはまさにこのことかと。惜しくもsemi-finalでの敗退となりましたが、Nextremerとしても、個人としても、多くを学ぶ三日間となりました。

ちなみにTOPの写真はその緊張のピッチを終えた後、会場にいるカメラマンさんに撮ってもらった写真です。さすがはプロクオリティですね。高知スターバッジにも注目です。

Pioneers Asia とは

さて、ここでPioneers Asiaのイベントについて、お話ししたいと思います。
詳しくは「 Webサイトをみてください」なのですが、いわゆる”スタートアップイベント”というものです。スタートアップ企業、大企業、ベンチャーキャピタル、投資家、証券会社、メディア、等々、ビジネス的な臭いのする方々が一堂に会し、講演やワークショップなど、たくさんの催し物が同時多発的に行われるというもので、Webサイトの謳い文句に見劣りしない灼熱のイベントでございました。

パイオニアーズと日本経済新聞社は、アジアが舞台の本格的なスタートアップイベント、PIONEERS ASIAを開催します。厳選されたスタートアップのための2日間と、世界クラスのスピーカーや250に選ばれた有望なスタートアップが集うメインイベントの計3日で構成されています。

世界有数の経済メディア、日本経済新聞社と欧州で最もインパクトのあるスタートアップイベントを運営するパイオニアーズ(Pioneers.io)は、未来の技術をもった最高水準のスタートアップと、世界を変える意思と力を持った企業、投資家、メディアを結集し、パイオニアーズ・アジア(PIONEERS ASIA)という新しいグローバル経済のプラットフォームを創り出します。

FInalist とは?

Pioneers Asiaのイベントでは、Pioneers Asia Challenge と銘打ったスタートアップコンテストも並行開催されました。非常に由緒正しい系譜のコンテストで、過去の優勝企業はメディアへの露出はもちろんのこと、優勝をきかっけに投資を受けたり、あの Y combinatorとの深〜い関係を築いていたりと、ロケット打ち上げに向けた様々なチャンスを掴んでいるそうです。

1日目、2日目のイベントが行われた、渋谷にあるレッドブル社のオフィス
1日目、2日目のイベントが行われた、渋谷にあるレッドブル社のオフィス

さて、その選考プロセスですが、これが非常に長く険しい。
まず、900社以上の応募から、250社の”将来有望なスタートアップ”が選出されます。選出された企業はPioneers Asia 250ノミネート企業として、メインイベントへの切符を手に入れます。更にそこから24社がFinalistとして選出され、Top5 Finalistの座をかけたピッチイベントへと駒を進めます。
この24社には1日目、2日目に開催されるMentorsDayとCollaborationDayへの参加券も与えられ、ビッグネームの揃うメンター達の講演やワークショップなどに参加する権利を得ます。そして、24社の集うピッチイベントでの勝者が、Top5 Finalist企業として最終日メインイベントでのプレゼンへと進み、その中から優勝企業が選ばれます。
非常〜に長い道のりですね。まとめると以下のようになります。

  • 900社以上 : 応募
  • 250社 : 参加企業として選出
    • 3日目メインイベントのチケットを2枚もらえる
  • 24社 : Finalist企業として選出
    • 1日目のMentorsDay、2日目のCollaboration Dayへの参加チケットを2枚もらえる
    • Top5 Finalistの座をかけたピッチイベントに参加できる
  • 5社 : Top5 Finalist企業として選出
  • 1社:おめでとうございます!

大変です!

Pioneers asia finalist
Finalist 24社のリストにNextremerが!

今回、我々Nextremerは24社のFinalistにノミネートされることはできたものの、惜しくも最終日のプレゼンテーションには届きませんでした。
とはいえ1日目と2日目に行われたFinalist向けのイベントでは、かつてのスタートアップ、つまり現在のビッグネームのプレイヤー達の講演やメンタリングセッションなど、強烈なインプットを得ることができたと共に、海外のプレイヤーや投資家達に向けてNextremerについてのピッチをするというアウトプットの経験をすることができました。非常に悔しい思いをしましたが、得難い経験を得ることができたと思っています。

今後もガンガン仕掛けて参ります

さて、今回は惜しくもメインイベントへの5枚の切符を得ることはできませんでしたが、今後もこういったイベントには積極的にアプライして行こうと考えています。
人工知能の研究開発には現場からのフィードバックが必要不可欠ですが、それと同じような効果が展示会やコンペティションイベントにはあると思います。自分たちのアイディアや想いについてもう一度真剣に考え、それを本気で語り、そこ得られるフィードバックというものは非常に貴重なものです。
今回得たものを生かしてどのように世の中に貢献していくのか、今後のNextremerの動きにご注目ください。

エンジニアの興梠でした。