WBAI主催「第12回全脳アーキテクチャ勉強会」登壇しました

WBAI主催「第12回全脳アーキテクチャ勉強会」登壇しました

こんにちは、Nextremerインターン生の余湖です。
先週木曜日に、NPO法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ主催の「第12回全脳アーキテクチャ勉強会」が開催され、弊社から4名が参加致しました。

(イベントリンク: https://wba-meetup.doorkeeper.jp/events/36692

勉強会前の会場


勉強会は、トヨタ自動車株式会社の東京本社の会議室をお借りして行われました。会場に入ると、広々とした空間に大きなスクリーンがそびえ、沢山の参加者が勉強会の開始を心待ちにしていました。また当日は、勉強会の模様をニコニコ動画で生放送する為、撮影機材なども入っていました。

勉強会の様子

IMG_2688
勉強会は、WBAI代表であるドワンゴ人工知能研究所の山川宏氏によるこれまでの沿革のご説明から始まり、沖縄科学技術大学院大学の銅谷賢治先生のご講演の後、休憩を挟んで、創設賛助会員である弊社の古川より「ニューラルネットワークの画像生成技術」をテーマにプレゼンテーションをさせて頂きました。

Nextremer古川のプレゼンテーション
2

furukawasan

パネルディスカッション

その後、「神経科学と全脳アーキテクチャ」をテーマとしたパネルディスカッションが行われました。パネリストとして前述の銅谷先生、そして産業技術総合研究所 人工知能研究センターの一杉裕志氏、国立情報学研究所の市瀬龍太郎氏が、またモデレータとして前述の山川さんが登壇されました。

パネルディスカッションAGI(汎用人工知能)の達成にはまだまだ課題が沢山あり、白熱した議論をもって幕を閉じました。

また次回の勉強会が楽しみです!