必要なのは好奇心と実行力。人工知能を学びたい!学生インターン募集しています!

必要なのは好奇心と実行力。人工知能を学びたい!学生インターン募集しています!

Nextremer村上です!

本日1人のインターン生が、インドへと出発しました。東京オフィスのインターンとして目覚ましい活躍をしてくれている学生の1人で、大学を休学しこれから約1年間の海外長期インターンシップに挑みます。

学生インターン、随時募集しています

Nextremerでは学生インターンを随時募集しています。こちらのブログにもある通り、前述のインターン生は大学で人工知能を専門に研究していたわけではありません。しかしこの分野に対する強い好奇心と行動力で、6月からジョインして約3か月、すでに一戦力と言ってしまっても過言ではない程の活躍っぷりを披露してくれています。彼をはじめとする他のスーパー大学生・高校生インターンの働きは、Nextremerチームにとって大きな力、刺激となっています。

IMG_2682
写真:東京オフィス前での一枚

Nextremerが学生インターンを受け入れている理由、若手育成に関わる事で受け入れる側にも良い影響があるのは勿論ですが理由はもう1つあります。それは人工知能をはじめ物凄いスピードで進化・変化していくテクノロジー、そしてそれによって生まれる新しい産業をこれから支えていくのは、間違いなく若手世代だからです。その若手に私達大人が出来る事は、彼らの知的好奇心を常に刺激しつづけること、そして彼らが持っている個性や能力をを引き出していくことだと思っています。その方法は、見る人にとっては少々手荒に見えることもあるかもしれません。(以下参照)

Nextremerでインターンをするメリット

一般的にインターンシップに参加するメリットで挙げられるのは、下記のような事ですね。

  • 実際の職場に身を置くことで視野が広がる
  • ビジネスマンとしての常識やマナー、社会性が身につく
  • 面接で話題になる
  • 相談できる人が見つかる
  • 志望業界の理解度がUPする
  • 自分の得意分野の再確認ができる
  • 経営者の考えに触れることができる
  • 会社の成長を肌で感じられる
  • 自主性が身につく
  • 起業の疑似体験ができる
  • 「社会人」の理想と現実のギャップを埋められる
  • 自分に合わない仕事or合う仕事か判断できる
  • 志を共にする仲間が見つかる…etc

2015-08-26 18.04.46
写真:全脳アーキテクチャ・イニシアティブ勉強会にてプロジェクトを紹介

こういうメリットは業界の差こそあっても、会社間で大きな違いは生まれないものですよね。Nextremerに来ても他の業界に行ってもおそらく上記のメリットは享受することが出来るでしょう。ではNextremerでインターンをする特に大きなメリットは何なのか、というところについてお話しします。

① 社会人になって数年先に得られるようなスキルを手に入れる事が出来る

獅子は我が子を千尋の谷に落とすという言葉がありますが、それに近い要素がNextremerインターンシップにはあります。まず弊社は社員数10名前後の少人数精鋭で運営しているスタートアップ企業です。

スタートアップを一言で表現すると、“新しいビジネスモデルを開発し、ごく短時間のうちに急激な成長とエクジットを狙う事で一獲千金を狙う人々の一時的な集合体”である。これは、市場においてある程度受け入れられると確信が得られたビジネスモデルを適用して事業展開を行う事で、日々の安定した収益と長期成長を目指すスモールビジネス的ベンチャー企業と比べても大きな違いがある。
http://blog.btrax.com/jp/2013/04/22/startup-2/

Nextremerの現在の組織形態は非常にフラットです(ちなみに社長を役職付きで呼ぶと嫌がられます)。社長以下みな同じ目線といっても過言ではなく、各自が持つスペシャリティーを活かして基本的にセルフマネジメントで業務を進めているイメージです。各々が突発的に生まれるプロジェクトや業務にも随時対応してくため、一週間同じルーティンをこなすといったリズムは存在しません。
07-6_1

さぁ、いよいよ前フリが長くなってきたので軌道修正しますが、前述の獅子は我が子を千尋の谷に落とすは、インターン生への課題の与え方からイメージしました。ルーティンが無い、というのは社員だけに当てはまるのではなく、インターン生にも当てはまります。

プロジェクトスケジュールは勿論存在しますが、急に発生する業務をお願いすることもあり、出社して突然「○○の実装お願いします」なんて言われることもあります。進行中のプロジェクトに関してもスーパバイザーは居ますしある程度のサポートは勿論ありますが、基本的には自分達で考え自分達で進めてもらっています。

IMG_27831
写真:AI-SAMURAIプロジェクトのイメージ図

Nextremerインターンに明確なカリキュラムはありません。目的としてほしいことは皆さんが「成長すること」に尽きます。インターン参加で得られる皆さんの利益を最大化することを考えて行動してほしいです。難易度の高い課題に対し、ありとあらゆる方法でアプローチする、自分のレベルアップを最優先に考えて行動してみると良いと思います。実際に行動した結果から得られるものは本当に貴重なものです。

② 自分で設定できない課題に挑戦できる

フランス人小説家でSFの父と呼ばれているジュール・ヴェルヌという人が残した名言として有名なのが「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」という言葉。逆にいえば、自分の頭で思いつかないことは実現できないとも言えると思います。また、思い浮かぶ事が“出来そうな事”ばかりでは、本来若い人達が持つ発想力が閉じてしまいかねないです。

その点Nextremerは先にも伝えた通り、新しいビジネスモデルを開発するスタートアップ企業です。主軸とする人工知能テクノロジーは世界的に開発競争が激化している分野で、Nextremerではこの技術がどのような分野で適用可能なのか、いち早く実証実験など行い検証をしていきます。当然“新しい“事ですから、今後私たちにとっても想像を超えるような課題が出てくるかもしれません。

自分で設定できない課題に挑戦できるというのは、自分の想像を超える成長を手にするチャンスを得られる事だと思っています。結果がどうなるのかは自分次第ですから、辛い時もありますがだから面白いんです。

③ 多様な働き方を知れる

Nextremerは東京本社の他に、前述のインドオフィス、そして高知県にもオフィスがあります。(設立の経緯はこちら代表のインタビュー記事に載ってますので割愛しますね)高知A.I.ラボと名付けられた高知拠点では現在6名の社員がおり、高知の自然豊かな環境の恩恵をうけつつも、東京と変わらない物凄いスピード感で働いています。

オフィスベランダからの景色
写真:高知A.I.ラボの窓からの眺め

東京・高知・インドの3拠点で常にテレビ会議システムを作動させ、まるで隣り合わせの部屋で働いているかのような錯覚を覚えるほど。高知A.I.ラボにはDoubleという自走式テレビ電話ロボットも設置してあるので、ちょっとした話はこのロボットで参加してチャットしたりしています。また東京オフィスにはリモートワークを中心にしているメンバーもいます。

polycom
写真:東京(中央)、高知(左)、インド(右)でテレビ会議の図

何が言いたいのかと言うと、働き方に対するステレオタイプを打ち砕く事が出来るという事です。働く場所は都市部でないと…といった概念を取り払い、“働く場所に縛られない“という実態を目の当たりにして頂く事で、自分自身のワークスタイルを考えるきっかけにしてもらえたらと思っています。

まとめ

いかがでしょう。Nextremrerでインターンに興味をもって頂けたでしょうか。右も左も分からない状態に放り投げられるのって大変そう!て思われた方もいるかもしれません。しかし、「盤石なサポートのもと、与えられた課題を達成しました!」って言うより断然カッコいいと思いますし、そう言える自分を想像したらちょっとワクワクしませんか?自分の力だけでは達成が難しそうなゴールに対して、誰に頼れば良いかを考え、どうすれば協力してもらえるかを考え、実際に実行して、達成する、これほとんど会社経営です!

さて、最後にインドインターンを経験した高知工科大学の学生達の最終報告ブログから一部紹介します。

top
写真:インドのガネーシャ祭りに参加

今回の実習は、右も左もわからない状態から基本的に自分たちで調べて行ってきました。
はじめた当初はDeep Learningがカオス過ぎて手も足も出なくて正直しんどかったです。
なかなか、作業が進まず時間だけが過ぎるということもありました。

この実習をやり遂げたことで初めて胸を張って、わたしたちの体験を語れると思っています。だって、なんか難しいことを自分たちの力で実現できたのだから(すいません、偉そうで。。。)わたしたちは、全員どこかの企業で仕事をすることになります。今後、困難な場面にあっても自分たちの力でその局面を乗り越えられるような気がします。

(Nextremerブログからの抜粋なので全文はこちらをご覧ください)

現在も東京オフィスでは学生が一戦力となってプロジェクトを進めていますし、インドインターンも間もなくスタートします。高知でも近々インターン受け入れ予定です。彼らが今後どのような活躍を見せてくれ、私達にどのような刺激を与えてくれるのかとても楽しみです。

Nextremerのインターンをするにあたって大事な要素は何かと考えてみました。スキルや経験も大切ですがやはりモチベーションです。この記事を読んだあとでも、それでもやってみたい!と思う学生のみなさん、ぜひぜひお問合せください!興味の湧いた方、話を聞いてみたい方、まずはお気軽にお問合せくださいね。


banner_1